カテゴリー
NEWS イベント

芦屋市でのセミナー

カテゴリー
イベント

2023年度共催マンション セミナー

一般社団法人マンション適正管理サポートセンター共催

あなたの管理組合 これからどうする?

場  所  神戸国際会館 802・803号室
        参加費無料ですが、

開催期日  2024 年 2月 24 日(土)
時   間  13:30~17:00【受付 13:00~】

当日、ライブ放送予定です。URLは直前に、このHPでお知らせします。

カテゴリー
NEWS イベント

第66回中央マンション交流会

           

●日  時  2023年12月 9日(土) 13:30 ~ 17:00

●場  所  こうべまちづくり会館 6階 会議室1 

TEL  078-361-4523

      〔神戸市中央区元町通4丁目2-14〕

        JR「元町駅」西口から西へ徒歩10分、

神戸高速「花隈駅」から南へ徒歩3分

●参 加 費   無 料

●参加定員  当会員20名位

             [13:40 ~ 15:10]

 第1部 気候テックカンパニーのプレゼン(講演)とQ&A

テーマ 『マンション防災サービスのご提案』

講 師   レジル株式会社 西日本営業チーム リーダー    的場    俊   様 

            レジル株式会社 西日本営業チーム マネージャー 佐々木 隆史 様

休憩

10分

                [15:20    16:50]

    第2部 当会員による講演とQ&A

テーマ  『建替え決議がされた場合に

  賃借権を消滅させる制度』はどうなるか

     講 師 賃貸不動産経営管理士、マンション管理士、

当会員   西岡  儀和 様

                                            

■主 催 ■ 神戸市中央マンション交流会             

■申込先・お問い合わせ先■ 〈神戸市中央マンション交流会事務局〉

  神戸市中央区元町通4―2―6【電話 078-341-4091】【FAX  078-341-4095】

         【E-Mail】 miyamae-type@nifty.com 

【HPアドレス】  https://koube-m-c.com/

申し込みは、以下からFAXもしくは、メールで!

カテゴリー
イベント

管理組合主体の大規模修繕工事の進め方!!

当日の動画配信中
https://www.youtube.com/@mansionkanri
MTSマンション適正管理チャンネルより

主催 一般社団法人マンション適正管理サポートセンター
後援 国土交通省近畿整備局・大阪府・兵庫県
独立行政法人 住宅金融支援機構
公益財団法人 マンション管理センター
神戸市中央マンション交流会

2022年度 マンション管理適正化セミナー

令和5年1月21日(土)於:ホテル新大阪

当日の写真集

カテゴリー
イベント

第64回 神戸市中央マンション交流会 &・一般社団法人マンション適正管理サポートセンター 共催マンションセミナー2/18

当日の動画を配信中
MTS マンション適正管理チャンネルより
https://www.youtube.com/watch?v=hjyYrUX5cQI&t=9592s

国土交通省 令和4年度
「マンション管理適正化・再生推進事

新しいマンション管理の幕開け!
管理組合主体の新たな工事発注方式

主催 神戸市中央マンション交流会
一般社団法人マンション適正管理サポートセンター
後援 国土交通省近畿整備局
兵庫県
神戸市すまいの安心支援センター(すまいるネット)
独立行政法人 住宅金融支援機構
公益財団法人 マンション管理センター


以下、添付ファイルは、2023年1月20日に差し替えました。

カテゴリー
イベント

第63回 神戸市中央マンション交流会 ・案内

●日  時  2022年12月 3日(土) 

13:30 ~ 16:50

●場  所  こうべまちづくり会館 6階 会議室1 

TEL  078-361-4523

     〔神戸市中央区元町通4丁目2-14〕

       JR「元町駅」西口から西へ徒歩10分、

神戸高速「花隈駅」から南へ徒歩3分

●参 加 費   無 料●参加定員  当会員20名位

13:40 ~ 15:10

 第1部 管理組合支援会社のプレゼン&講演

テーマ「①管理会社からの管理委託費の値上げの実例、検証及び回避について」

テーマ「②管理組合役員のなり手不足の背景についての考察」

テーマ「③管理者管理方式(第三者管理)についての分類及び動向について、

       加えて当社の考えについて」

     講 師 ベタープレイス株式会社 代表取締役 廣居 義高

               15:20    16:50

 第2部 マンション大規模修繕のコンサルタント選定過程の報告

 テーマ「コンサルが行う大規模修繕工事施工業者選定方法と同様の方法でコンサル

  選定を行った報告~募集要項や比較表、選定など結構リアルに報告します~」

    報告者 当会員、設備コーディネーター       藤井 英司

                                            

■主 催■ 神戸市中央マンション交流会

■申込先・お問い合わせ先■ 〈神戸市中央マンション交流会事務局〉

      神戸市中央区元町通4―2―6【電話 078-341-4091】

【FAX  078-341-4095】

         【E-Mail】 miyamae-type@nifty.com 
【HPアドレス】  https://koube-m-c.com/

申込書 PDF

カテゴリー
イベント

第62回神戸市中央マンション交流会  当日の報告!

まとめ!

第一部の報告

セミナーを聞いて、これからは、第三者管理の検討が重要だと感じました。

続く

以下、制作中です・・・

当日の写真集

第二部の報告

大規模修繕では、キーポイントは如何にしてバックマージン、キックバック、

リベートなどの不明朗な支出を防ぐことが大切かが良く分かった。時代の流れとして、国土交通省もその方向で法改正を、行っている。ここをキチンと抑えて無駄な出費を抑えないと管理組合がもたないとも考えられる。

続く

以下、制作中です・・・

カテゴリー
イベント

第62回中央マンション交流会 ・案内

神戸市中央マンション交流会

(一社)マンション適正管理サポートセンター 

共催マンションセミナー

●日時  2022年8月 6日(土) 13:30 ~ 16:50

●場所  こうべまちづくり会館 6階 会議室1 TEL  078-361-4523

 〔神戸市中央区元町通4丁目2-14〕

 JR「元町駅」西口から西へ徒歩10分、神戸高速「花隈駅」から南へ徒歩3分

●参 加 費   無 料●参加定員  当会員20名位

[13:40  ~  15:10]

    第1部 管理会社のプレゼン&ミニ講演

テーマ「当社の特長と管理会社変更について」

テーマ「第三者管理方式(管理者方式)について」

講 師 株式会社 カシワバラ・デイズ  開発営業部 執行役員 部長 北   和也 様

               [15:20  ~  16:50]

      第2部 大規模修繕の発注方式の講演

        テーマ「プロポーザル+総合評価で不正と無駄を排除!!」

 講 師 一般社団法人 マンション適正管理サポートセンター 会長 小野 利行 様

                               顧 問   草刈 保廣 様

                                                

■共 催■ 神戸市中央マンション交流会

      一般社団法人マンション適正管理サポートセンター

■申込先・お問い合わせ先■

〈神戸市中央マンション交流会事務局〉

  神戸市中央区元町通4―2―6

【電話 078-341-4091】【FAX  078-341-4095】

【E-Mail】 miyamae-type@nifty.com 

【HPアドレス】  https://koube-m-c.com/

第62回共催マンションセミナー 参加申込書 . pdf


カテゴリー
イベントの資料集

「管理計画認定制度」について

令和2年6月に成立した「マンションの管理の適正化の推進に関する法律及びマンションの建替え等の円滑化に関する法律の一部を改正する法律」が、令和4年に施行される(以下、適正化法及び円滑化法という)。
そもそものこの法律の目的は、
(目的)
第一条 この法律は、土地利用の高度化の進展その他国民の住生活を取り巻く環境の変化に伴い、多数の区分所有者が居住するマンションの重要性が増大していることに鑑み、基本方針の策定、マンション管理適正化推進計画の作成及びマンションの管理計画の認定並びにマンション管理士の資格及びマンション管理業者の登録制度等について定めることにより、マンションの管理の適正化の推進を図るとともに、マンションにおける良好な居住環境の確保を図り、もって国民生活の安定向上と国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。
となっている。
https://koube-m-c.com/wp-admin/post.php?post=348&action=edit
そして、今回の改正の目玉は、
地方公共団体による助言・指導、そして新制度の「管理計画認定制度」だろう。

そもそも平成13年制定の”適正化法”の施行は、中堅管理会社が倒産により、管理組合が貯めた億単位の修繕積立金が、蒸発したことが発端となった。

真摯に考えるなら以下の3点が原因なのだろう。
① 管理組合や区分所有者のマンション管理への意識の低さ。
② 区分所有者などの一般の方が、マンション管理の専門知識を持つことの難しさ。
③ 管理組合の会計業務を行う管理会社に対しての法的なルールの定めがなかったこと。

そして、マンション管理に関して問題点は、

①合意形成の難しさ
維持管理等に係る意思決定に際し、意識・価値観・経済力等が異なる区分所有者間の合意形成が必要になる点。

②マンション管理の専門知識
区分所有者の多くは、建物の維持管理等に必要な専門的知識や経験を必ずしも有していないという点。

③環境への影響
適切に維持管理されない場合、戸建て住宅に比べ、その規模ゆえに、周辺の住環境に与える影響が大きい点。

「管理計画制度」とは国が基本方針を示し、市町村などの地方公共団体が、所在地のマンションに助言・指導していくためのものになる。


つまり、マンションは近隣や他人に迷惑をかけるような社会的な負の財産になってしまってからでは対応はもはや困難だ。よって、市町村が地域の特性なども考慮しつつ独自の施策も加えて、積極的に管理組合を指導していくための制度になることは間違いない。

①新築時にデベロッパーの売り易さが優先され「修繕積立金」を過少に設定する傾向が強い
②大規模修繕で、設計コンサルが格安で受注して、バックマージンを支払う施行会社が受注できるように発注仕様等で工作し、工事費を水増しして管理組合に損害を及ぼす「利益相反」問題のある事を国も指摘している。


以下、制作中です・・・

カテゴリー
イベント

第61回 神戸市中央マンション交流会・案内

& すまいるネット協賛マンション セミナー


 ●日  時  2022年  2 月 26 日(土) 
 13:30 ~ 16:50
       (受付 13:00 ~ )
●場  所  こうべまちづくり会館 3階多目的室  
神戸市中央区元町通4丁目2-14         
JR・阪神「元町」駅西口から10分、
地下鉄海岸線「みなと元町」駅西1出口から2分          
神戸高速「花隈」駅東口から3分、「西元町」駅東口から5分  
●参加費   無 料
●参加定員  35名 (申込み順により満員になり次第締め切ります)

出前トーク(管理状況の届出) &

出前講座(家族信託等)

第一部 出前トークとQ&A

   テーマ  『マンション管理組合は管理状況の届出をしましょう

~マンションの管理適正化をめざして~

  講 師  神戸市建築住宅局政策課 マンション支援担当係長 西尾 俊広 氏

  

第二部 出前講座とQ&A

  テーマ   『マンション高齢化への対策~遺言、成年後見制度、家族信託等』         

      講 師  兵庫県司法書士会 神戸支部     田中 康博 氏

■主   催■  神戸市中央マンション交流会

■協 賛■  神戸市すまいとまちの安心支援センター

(すまいるネット)

〈神戸市中央マンション交流会事務局〉

〒650-0022 神戸市中央区元町通4-2-6

【電話 078-341-4091  FAX 078-341-4095

EMailmiyamae-type@nifty.com  【HP】https://koube-m-c.com/

       申込先・お問い合わせ先■  《申込締切:2022年2月22日 (火)》

当日の写真集


            資料集

豊中市の福祉関係の活動について、
2014年にNHKのクローズアップ現代で取り上げられたり、
http://www.nhk.or.jp/professional/2014/0707/index.html
社会福祉士の勝部さんの講演資料がありましたので、添付します。

http://www.nhk.or.jp/professional/2014/0707/index.html

マンション管理業は外科的な発想である。
こういった社会的包摂という内科的な発想は無いので、こういった考え方を自治会とか、民生委員と共に進めるのも、
管理組合の活動の巾が広がって良いと考えられる。

この時、行政に協力して、
住宅弱者に賃貸住宅を貸すべく協力していた、
仲介業者と懇談しましたが、
定期借家の意味が判っている業者は、皆無であり、
協力には限定的であったのが、残念でした。